動画サービス

dTVとdTVチャンネルの違い【無料体験あり】

この記事ではdTVチャンネルとdTVについての気になる情報をまとめています。

登録を検討されている方の参考になるような記事を書いております。

dTVチャンネルのサービス概要

dTVチャンネルはドコモが提供する動画配信のチャンネルです。

ドコモが展開しているVODサービスでdTVがありますがdTVチャンネルとは違うサービスです。

dTVチャンネルの特徴としてリアルタイムで配信される約30チャンネルを楽しむことができます。

ジャンルはスポーツ、釣り、ドラマ、バラエティ、音楽などさまざまでスマートフォン、パソコン、テレビなどでも視聴できます。同じドコモのサービスのdTVなどの動画配信のサービスとは違い、dTVチャンネルは「リアルタイム配信」となっております。

テレビやWOWOW、スカパー等のように常に流れっぱなしで、観たい番組があればその時間に視聴することになります。

それぞれ31日間の無料体験がありますので興味のある方は登録してみてはいかがでしょうか。

料金

dTVチャンネルの料金は月額858円(税込)

dTVの料金は月額550円(税込)

ドコモが提供している「dTV」「DAZN for docomo」と一緒に申し込みを行うと300円〜500円程の割引がございます。

dTVチャンネルとdTVの違い

dTVは月額550円(税込)で約12万作品が見放題ですが、dTVチャンネルは月額858円(税込)で約30の映画・ドラマ・アニメの他に音楽・ダンス・ドキュメンタリー・趣味まで様々なチャンネルが視聴できます。

観たいものだけ観るdTVと違い、テレビにチャンネルが増えるというイメージが近いかと思いますチャンネルが増えると言っても地上波ではできないような専門性に富んだチャンネルが多くあります。

dTVチャンネルには見逃し配信がある

テレビのチャンネルが増えるというイメージだと、観たかった番組を見逃してしまうことが心配されますがdTVチャンネルには1部の作品のみではありますが、最大二週間の見逃し配信があります。

dTVチャンネルの番組一覧

サービスの内容はわかったけれど実際にどんな番組があるの?ということが一番の疑問でしょう。

2021年2月19日時点でのチャンネルを一覧でまとめてみましたのでご覧ください。

dTVチャンネルでは釣りビジョンも見れる

1チャンネルだけピックアップして紹介させていただきますと、釣りビジョンも視聴することができます。

常に釣りの情報が流れているのでテレビで良いチャンネルが流れていない時でも流しておけば、釣り好きの人は退屈することがないでしょう。

dTVチャンネルとdTVのメリット・デメリット

dTVチャンネル

dTVチャンネルのメリット

  • 常に流れっぱなし(音楽番組や子供向け番組に最適)
  • 専門的なチャンネルが多い
  • ジャンルを選ぶだけで番組が流れるので楽
  • お試しの無料期間がある

dTVチャンネルのデメリット

  • 観たい時に観たい番組を観ることができない
  • 見逃し配信は全てのチャンネルが対応しているわけでない

dTV

dTVのメリット

  • 月額550円とコストパフォーマンスが高い
  • スマホにタウンロードできる
  • 漫画も読める
  • お試しの無料期間がある

dTVのデメリット

  • 最新作などは有料の作品も多い
  • 4K高画質な動画が少ない
  • 約束12万本のコンテンツがあるが他のVODより作品数が少ない

dTVとdTVチャンネルのお得情報

同じドコモさ提供しているサービスなのでセットで登録すると安くなるというサービスがありますが、どちらか一つの登録でも両方とも31時間の無料体験期間がありますので興味がある方はまずは無料体験に登録してみてはいかがでしょうか。

無料体験はこちらから↓

-動画サービス

© 2021 ローラぶろぐ